RDF:
平成28年度エネルギー使用合理化鉱物資源開発推進基盤整備事業(オセアニア及び中東地域における鉱山周辺インフラ等調査)実施報告書
[MT] 2016 fiscal year energy use rationalization and Mineral Resources Development Promotion Development Project (mine near infrastructure such as research in Oceania and the Middle East) Implementation Report

本報告書は、鉱物資源のポテンシャルが豊富であるが、我が国企業の進出が限定的である資源国(パプアニューギニア及びイラン)の鉱山開発等について、鉱物資源のポテンシャル、交通・輸送インフラ、鉱業開発法令、社会的操業、等の状況を事前調査による調査し、現地調査によって検証した調査結果をまとめたものである。

[MT] This report, but the potential of mineral resources is rich, for mine development of resource-rich countries advance of Japanese companies is limited (Papua New Guinea and Iran), the potential of mineral resources, transportation and transportation...

Data and Resources

  • 平成28年度エネルギー使用合理化鉱物資源開発推進基盤整備事業(オセアニア及び中東地域における鉱 ...PDF

    本報告書は、鉱物資源のポテンシャルが豊富であるが、我が国企業の進出が限定的である資源国(パプアニューギニア及びイラン)の鉱山開発等について、鉱物資源のポテ...

Additional Info

Field Value
Last Updated November 13, 2020, 11:24 (CST)
Created October 28, 2020, 11:02 (CST)
DPA_DateImported 203010024
DPA_former_id 05b3311f-52ac-4af9-b806-ba7657a92656
DPA_former_name meti_20171206_0058
DPA_former_owner_org 362d723d-e10a-4bee-aeb4-2e6a81da4f95
DPA_former_site https://www.data.go.jp/data/en
contactPoint 資源エネルギー庁資源燃料部鉱物資源課
creator 資源エネルギー庁資源燃料部鉱物資源課
description 本報告書は、鉱物資源のポテンシャルが豊富であるが、我が国企業の進出が限定的である資源国(パプアニューギニア及びイラン)の鉱山開発等について、鉱物資源のポテンシャル、交通・輸送インフラ、鉱業開発法令、社会的操業、等の状況を事前調査による調査し、現地調査によって検証した調査結果をまとめたものである。
frequency_of_update
landingPage
publisher 経済産業省
release_date 2017-05-15
resource_names 平成28年度エネルギー使用合理化鉱物資源開発推進基盤整備事業(オセアニア及び中東地域における鉱山周辺インフラ等調査)実施報告書
spatial
AODP Economy Japan